【スポンサードリンク】


悩み相談は相手が解決するもの


悩み相談をしていくために一つ大切なことがあります。

それは
「悩み相談は誰が解決するものなのか?」
です。

この時に大切なのは、悩み相談は誰が解決するべきなのか、その問題は誰にあるのかをはっきりとさせないといけません。

基本はその人が悩んでいることは、その人しか解決はできません。

だから、その人が解決できるように聴いていくことがポイントです。
アドバイスもそれに添ったものでないといけません。

そのためには、
「どうなりたいの?」
「あなたはどうしたいの?」
と質問してあげてください。

悩みは実際に行動に移すことでしか解決はできません

しかし、そのためには明確な目標というか地図が必要になります。
それが見えてくるように聴いてあげることが大切です。

すると、今度は自分の足で進むことができるようになります。

これが悩みを聴く時の姿勢です。
悩みはその人しか解決することができない。

それができるように支えていくことが相談する側の姿勢です。




    スポンサードリンク
   

posted by 悩み相談専門カウンセラー at | 悩み相談のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

    スポンサードリンク