【スポンサードリンク】


嫌いな人との接し方―立ち位置をまずはしっかりと確立すること


嫌いな人、苦手な人が職場にいるだけで、どうしても意識してしまうものです。
意識してしまう分、どうしてもぎこちなくなってしまい、上手く接することができなくなってしまいがちです。

嫌いない人と上手に接するための一番のコツは、何と言っても立ち位置です。

例えば苦手な人、嫌いな人がいたとして、まず最初に考えないといけないのは全体の中で自分がどういう感じでいるかどうかです。
具体的にはパワハラをする上司に目をつけられる一方で、「大変やなあ、あなたなら乗り越えられるから頑張りいなあ」と応援してくれる人はいるものです。その支えでつらい状況を乗り越える力になることもあります。

まずは学校、職場、友達関係など人間関係の中で、あなたがどのような立ち位置にいるのかを意識してみましょう。嫌いな人以外の人間関係は順調ですか?挨拶はどうですか?話せる人はいますか?

もし、その人があなたのことを嫌っていたとすれば、あなたができることはほとんどありません。

人を変えることはできないからです。

しかし、あなたが嫌っているだけであればできることはたくさんあります。

自分を変えることはできるからです。

まずは、あなた自身の立ち位置を理解すること、把握することにエネルギーを使ってみることをお勧めします。その上で、有効な関係が築けている人との人間関係を損なわない、もしくはもっとより良い関係になれるような努力をすることをお勧めします。

となると、嫌いな人に対して嫌がらせや意地悪をするという選択は望ましいとは言えません。

周りの空気をいかに損なわないで、その人と適切な距離をどうとるか。
そのような行動をどうとっていくか。選択していくか。
そこに焦点を当てていくことが良いのではないかと思います。

また、できれば「嫌いな人」がどういう人かをしっかりと理解することをお勧めします。
私達は相手をしっかり理解できないと、どんな行動や対処も効果は薄くなります。

焦ってしまって、無作為に行動を取っていると、どこかで足元をすくわれることも多々あるでしょう。
まずは理解すること、そしてそのうえで効果的な行動を計画して実行に移していくことが大切です。

そのためには、まずは自分が置かれている状況を立ち位置をしっかりと理解することが必要なのです。

そうした理解の仕方を理解できるようになりたい、苦手な人、嫌いな人との距離の置き方を知りたいという方はこちらのサイトをご覧頂ければと思います。


    スポンサードリンク
   

posted by 悩み相談専門カウンセラー at | 嫌いな人からの悩み相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

    スポンサードリンク