【スポンサードリンク】


聞き上手な人ってどんな人?


保険の窓口のCMで「聞き上手なんですね」とお客さんが言って、保険の担当者がにっこりと笑うシーンがあります。
また保険の窓口の人が聞き上手で、お客さんが「私ばっかりしゃべっちゃってる」というシーンもありました。

実際、本当の聞き上手な人とは、「聞くのが上手なんですね」とはあまり言われません。
本当の聞き上手は相手にそんな事を言う暇も与えないほど、聞いています。相手が話しているということを忘れるくらいまで聞いているものです。

私はカウンセラーなので、人一倍、聞き上手(聴き上手)だという自信があります。
しかし、「先生、聞き上手ですね」とは一度も言われたことがありません。
(まあ、当然かもしれませんが)
もし、クライエントが「私ばっかりしゃべっちゃって・・・先生は聞き上手ですね」と保険のCMのように言われたとしたら、それは相手が変に気を使っているんだと思います

聞き上手な人の条件は、相手が楽しくおしゃべりするのを邪魔しないことです
相づちを打ち、「そっか、そんな気持ちだったんだ」と感情を汲み、その人を理解するように聴いていくことです。
そのような姿勢で相手のことを理解しようと聞くと、相手は「聞き上手かどうか」よりも「この人は信頼できる人かどうか」を見ようとするのが普通です。

ここまで私のことを思ってくれるんだから、信頼できる人、いい人だ」という認識をするものなのです。

なので、「聞き上手なんですね」と言われているうちは、本当の聞き上手な人ではありません
保険の窓口のCMは、その意味では完全にフィクションです。

なので、あのCMをご覧になった方、「聞き上手な人って、相手からそのように思われているんだ」という風に誤解しないようにしてほしいと思います。

「聞き上手ですね」と言われているうちは、まだまだ聞き上手ではないのです。

そうですね。
聞き上手ではなく、聴き上手
心と目と耳を十分に使って聴けるような聴き上手を目指していきたいものです。
はい、私も日々精進したいと思います。

    スポンサードリンク
   

posted by 悩み相談専門カウンセラー at | 悩み相談のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

    スポンサードリンク