【スポンサードリンク】


浮気の相談をされたときの対処の仕方


友人から「実はあの人と浮気してて・・・」という相談をされた場合、聞いた側としてはかなり困惑してしまうと思います。
実はこうした相談はカウンセリングでは結構あります。

浮気 相談

さて、こうした相談で、私たちはどのように対処をすればいいのでしょうか?

ここで大切な視点は、
「浮気の相談をなぜ私にするのだろうか・・・?」ということです。

浮気の自慢話であれば、多分楽しいし、それを分かち合いたいのだろう思います。頭の中がお花畑になっているのでしょう。

でも相談であれば、なぜわざわざ私にするのでしょう?

相談されたということは何かあったはず・・・。

その視点を持つことが大切です。

そこで私であれば、最初に次のような切り口で切り込むことにします。

「それで、あなたはどうしたい?」
「私に相談するくらいだから、何か引っかかるところがあるってこと?」


まず、浮気を私に相談する目的みたいなところを最初にクリアにしておくことです。
(この作業は本当に大切な部分です)

そうなると、浮気相手と別れたいのか、それとも浮気相手の方が好きになったから相手と別れたいのか・・・。

この辺りを最初にクリアにしておくことが大切です。

その上で、私だったらどうするか、を伝えていくと良いでしょう。

「私だったら、浮気された方を裏切りたくないから、別れると思う」
「私だったら、相手との関係がしんどいと思うから、浮気相手を選ぶと思う」

あと、大切なのは、相手が浮気で悩んでいる背景をできるだけ聴いておくことが大切です。
その中で、引っかかるところがあれば質問してみると良いでしょう。

それから、あなたがもし「何も言えない」のであれば、無理に何かを話す必要はありません。
静かに、聴いてあげれば大丈夫です。
それだけで、本人の中で答えが見つかることもあります。

浮気の相談をされた場合は、本人の思いをしっかりと聴きながら、あまり深く入り込まないようにするのがコツです。






    スポンサードリンク
   

posted by 悩み相談専門カウンセラー at | こんな時どうする? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

    スポンサードリンク