【スポンサードリンク】


ストレスを抱え込むのを防ぐコツとは?


今の世の中はストレス社会と呼ばれるほど、
巷にはいろんなストレスがあふれています。

ストレスにさらされ過ぎた結果、
心を病んでしまって、心療内科に通う人も
たくさんおられます。

私はカウンセラーとして、
ストレスを抱え込まないコツについて
伝授することが多いのですが、
今回はそんなコツについてお話したいと思います。

ストレスを抱え込まないコツは
まずは自分を極力出さないことです。

例えば、自分を出そうとすると、
どうしても誰かの意見に対して反論を
してしまいたくなります。

ムッとしてしまいます。

そうしたムッとしてしまうと、
それを抑えるのにエネルギーを使ったり、
反論して思わぬ反撃を受けて、
ストレスを抱え込んでしまうことになります。

なので、自分を出してしまうということは
かなりストレスを抱え込んでしまうという
結果になってしまうのです。

できれば、自分を極力出さないことが
ストレスを抱え込まないコツなのです。

と言うと、多くの人は
「じゃあ自分を殺すのか」と
思ってしまうかもしれません。

そうではなく、
「自分をわきに置いておく」
と言うことが大切なのです。

自分をいったん横に置いて
今置かれている状況をしっかりと見て、
自分にできることをしていく。

そして、終わった後で、
自分を取り入れて再度振り返る。

こうした習慣をつけるようになると、
大分ストレスを抱え込む状況を
防ぐことができます。

これはニュアンスに近いものですが、
身につければ大分役立つと思います。



ではでは。
失礼いたします。

    スポンサードリンク
   

【人づきあいのコツの最新記事】
posted by 悩み相談専門カウンセラー at | 人づきあいのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、精神病・精神疾患の家族を持つ香菜子と言います。私の家族は精神病・統合失調症で、私がお世話をしています。家族は被害妄想や自分勝手で自己中心的な言動が多く、私は日々ストレスを感じています。病気なのだから仕方ないと思わなくてはならないのに、いちいち感情的になってしまい、攻撃的・高圧的な言い返したり、大声を出してしまうことがあり、そのたびに自己嫌悪になります。ストレスの管理、難しいです。私の性格が悪いせいでしょうか。香菜子
Posted by 香菜子 at 2016年06月04日 11:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

    スポンサードリンク