【スポンサードリンク】


ブログ更新ができずすみません。


なかなかブログ更新ができずすみません。
仕事が多忙になってきたことと、本家のブログの更新も相まって、当ブログでの更新がなかなかできない状況です。毎日見に来られている方もいるようで、アクセスも順当にあり、非常に申し訳ない限りです。

ありがたいコメントも頂戴しました。

現時点では当ブログの更新はなかなかできないので、よろしければ本家のブログを紹介しておきます。
皆さんのブログのご参考にしていただければと思います。

カウンセラーのつぶやき

↑ ↑ ↑ ↑
本家のブログです。こちらは最低週に2〜3回は更新しています。
posted by 悩み相談専門カウンセラー at | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悩み相談が上手な人はストレスを受け流すのも上手


Shouです。
もう少しだけ自己紹介をさせてください。

私のカウンセリングの領域は結構幅広いです。
うつやパニック障害、摂食障害、パワハラやDVなど重篤な問題から、恋愛や夫婦、結婚前のカップルの相談などの男女の関係、そして不登校など親子関係の相談など非常に幅広く経験しています。

多くのカウンセリングをこなす中で、いろんな人からこう質問を受けます。
「人の悩みを聴くのって結構ストレスかかりませんか?」

私の答えは「いや、全然」です。

カウンセリングでいくら人の話を聴いても、家に帰って妻の悩みを聴いても、それで「やられた」というのはほとんどありません。

じゃあ、適当に聞き流しているのかと言われるとそんなことをしてしまえば、おまんまの食い上げになってしまいます。

つまり、相手の話をしっかり聴きながら、それでいてストレスを上手に聞き流す。
これが聴き上手な人の聴き方です。
確かに疲れますが、それでストレスを溜めこむことはありません。

聴き上手の最大のポイントはむしろストレスをあまり溜めこまないようメンタルヘルスを上手に保つことでもあります。

これから、上手な話の聴き方をいろいろとお伝えしたいと思っています。
このブログで少しでも読まれた方の幸せに貢献できれば、これほど幸福なことはありません。

posted by 悩み相談専門カウンセラー at | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめまして


はじめまして。
Shouです。

大阪の病院と兵庫の学校で、カウンセラーとして働いています。

これまでのカウンセリング経験は軽く1000回以上、人数としては300人以上は優に超えています。
また、恋愛、夫婦、親子、職場不適応、うつや精神疾患など様々な方のカウンセリングを今まで経験してきました。

今回、こうしたブログを立ち上げたのは、クライエントの多くが「誰かに話をしっかりと聴いてもらえていればこれほどひどくはならなかっただろう」というケースを何度も経験してきたためです。

生徒指導や不登校などの問題、親子関係の問題、DVやパワハラなどの多くの問題は人の話をしっかりと聴くということができれば多くは改善するはずです。

実際に両親が子どもの話をしっかりと聴くようになった途端に子供が学校へ行ける様になったり、非行少年が真面目に自分の人生を考えるようになったケースはいくらでもあります。不幸な結婚の大半の理由は夫、あるいは妻が相手の話を聴かないためです。話を聴かないと、相手は心を開こうとはしません。
話を聴いているけれど、急に相手が話すのをやめて「何でやめたんだろう?」と疑問に思った経験をお持ちの方もいるかもしれません。
その場合、あなたの聴き方に問題があるケースも多々あります。

このブログでは、私のカウンセラーの経験から、
「どうすれば人の悩み相談をしっかりと聴けるようになるのか」をわかりやすく、具体的な例を用いてお教えしたいと思います。

人間関係に行き詰った方、大切な人の相談に乗りたいけどどう乗っていいかわからない方、カウンセラーを目指している方、そんな方たちにとって少しでもプラスになれば幸いです。
posted by 悩み相談専門カウンセラー at | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク